歯科で実施されるアマルガム除去

歯科では、歯の悪いところを治療する施設ですが、最近はその様相が変わろうとしています。予防を前提にする治療には、患者の長期的なお口の健康を保持する役目があり、医師との二人三脚でとり行われていきます。歯科では、アマルガムによる詰め物の問題が浮上しています。アマルガムとは無機水銀の合金のことで、体内に溶け出すことによって健康を損なう危険性が指摘されています。最近では、こうした詰め物を除去する治療が行われており、医師との定期的な相談が必要になります。

↑PAGE TOP

Menu